セミナーを開催すると、
あなたのブランド力が上がります。



セミナー開催の実績が積み上がると、
あなたへの信頼度がどんどん増します。



このように書くと、
セミナーをやって成果が上がるのは
時間がかかるように思うかもしれません。



しかし、
あなたがセミナーを開催し、
講師をすることは、即効性があります。



セミナーが終わると、受講生は、
講師の先生に相談したいと思うのです。



開催するセミナーの内容には、
参加者が相談したいと思うほど、
インパクトがあるのが普通です。



そして、
セミナーの最後には
個別の相談を受け付けます。



セミナーを上手く運営すると、
多くの個別の相談があります。



参加者の問題を解決する場として、
個別相談があります。



よって、
相談から問題解決策になったときに、
あなたのビジネスにつながるのです。



つまり、
セミナーはとても
即効性があるやり方なのです。



私が初めて保険セミナーを行った時、
歯医者の先生の奥さまが参加していました。



この奥さまからの申し出によって、
個別の相談を受けたのです。



訪問した時に、
院長も充分に時間を取っていただき、
いろいろとお話ししました。



1回目の訪問で、
医療法人の3期分の決算書、
加入保険の証券コピーの提供を受けました。



また、
院長と奥さまの希望や要望も
しっかりヒアリングできたのです。



さらに、
保険を提案する場合の予算も
充分に確保していただいたのです。



私がこれまで保険営業してきた状態と
全く違う対応をこの時に経験をしたのです。



この対応を見ると、
セミナー講師をやることは、
即効性があるということを
証明しているのです。



私がこの医療法人に
飛び込み訪問していたら、
このような展開にはならなかったでしょう。



また、
セミナー講師をすることで、
あなたは正当に評価してもらえるようになります。



保険営業マンは、立場を低く
見られることが多いのです。



あなたは、セミナー講師をすることで
この立場を引き上げることが出来ます。



そうなると、
商談のスピードは上がることになるのです。



だから、
セミナーには即効性があるのです。

 

 

 

 

 

一番の目的は、マーケット(見込客)開拓です。

保険営業の王道である『紹介』と同様に、見込客を開拓する重要な

マーケティング手法がセミナー営業を実践することで手に入れることができます。

多くの保険営業マンを見る中で、結局保険営業として長く成功するか

しないかは、いかにマーケティング=見込客開拓できるかにつきます。

そのマーケティング手法としてとても有効なのがセミナー営業手法であり、

保険契約はあとの結果に過ぎません。

 

 

自主開催セミナーで多くの方が悩むのが集客。

高い広告費を払っても集客できない・・・。残念ながら見ず知らずの保険屋さんの

セミナーに進んで参加しようという方はいません。 セミナー営業の基本は、

『人が集まっているところに行く、集めてもらう』

そのためにはまず自主開催を行うことが必要ですが、

自主開催を永遠に続けるものではありませんし継続は不可能に近いのです。

次のステップ、さらにその上の最終ステップをお伝えします。

 

第1部 セミナー営業が面白いほどわかるセミナー (イーエフピー株式会社 支店長)

第2部 セミナー営業手法実践結果 (イーエフピー株式会社 支店長)

第3部 実践者が学んだプログラム紹介と成功事例 (西田 章宏 専務取締役)

 


◆開催日時

第52回 2015年2月5日(木) 郡山開催  13時30分~17時00分 終了後懇親会 【長谷川健+西田章宏】
第53回 2015年2月6日(金) 仙台開催  13時30分~17時00分 終了後懇親会 【長谷川健+西田章宏】
第54回 2015年2月26日(木) 名古屋開催 13時30分~17時00分 終了後懇親会 【加藤伸之+西田章宏】
第55回 2015年3月9日(月) 東京開催  13時30分~17時00分 終了後懇親会 【細田収+西田章宏】

◆開催場所

お申込み後別途ご案内させていただきます。

◆定員 各会場30名 先着ご入金順

お申込みされた方に別途お振込またはカード決済方法のご案内をお送りします

◆参加費用

9,800円(税別) 懇親会別途4,000円

eFP有料会員 無料(懇親会別途) ACTION M(メール)/ACTION F(FAX)/ACTION R(小冊子)/ACTION P(はがき)




Copyright(c) 「いいFP」イーエフピー株式会社 @All rights reserved.